フロアコーティング剤「プラチナ・プレミアムコート」

「安全・安心」をテーマにして作られた床コーティング剤


11557515_T3.jpg近年社会問題化しているシックハウス症候群。そのおかげで接着剤や塗料、防腐剤などに使用されていた発がん性物質「ホルムアルデヒド」の知名度もあがったと言えます。床コーティング剤である「プラチナ・プレミアムコート」は大丈夫なの?そんな疑問をもたれるのも当然のこと。

私たちは「プラチナ・プレミアムコート」開発にあたって、「安全・安心」を重要なテーマに掲げてきました。そしてホルムアルデヒドゼロ、そしておもちゃの規格試験(塗膜)の安全性試験にもクリアするフロアコーティング剤「プラチナ・プレミアムコート」が生まれたのです。

安全・安心の証明

ホルムアルデヒド試験

私たちは「プラチナ・プレミアムコート」が完成すると、これを公的検査機関に持ち込み、ホルムアルデヒド試験を実施しました。

試験はJIS(日本工業規格)塗料成分試験方法のホルムアルデヒドの塗膜からの放散成分分析に準じて実施。

「プラチナ・プレミアムコート」を塗った木材を1週間保管して養生した後、試験容器内に移して24時間でどれだけ蒸留水にホルムアルデヒドが吸収されるのかを「アセチルアセトン吸光法」で調べる、というやり方で行われました。

結果ホルムアルデヒドは検出されず、「プラチナ・プレミアムコート」はホルムアルデヒドゼロが証明されました。

 

おもちゃの塗料としての安全性試験を受ける

あるときお客様からこんな質問を頂きました。

 

「抗菌がスゴイのは分かったんだけど、これだけ抗菌作用があるってことは体に悪影響はないの?」

 

10136184_T3.jpg「プラチナ・プレミアムコート」の抗菌作用については「高い抗菌力」でも紹介している通り、非常に強力な抗菌作用があり、それは私たちの自慢でした。

しかし逆にお客様に、抗菌作用の裏側に人体に害がある物質が含まれているんじゃないか、と言う不安を与えてしまっていたことに気づきませんでした。

そこで早速食品検査機関に「プラチナ・プレミアムコート」を持ち込み、万が一子どもが口に含んでも大丈夫かを確かめる、おもちゃの規格試験(塗膜)を受けることに。

試験は塗料にカドミウムや鉛、ヒ素といった毒物が含まれていないかを成分分析するものです。

試験結果は、毒物は含まれていないという結果。

当然の結果ですが、一安心。お客様の声からの気付きだった訳ですが、「プラチナ・プレミアムコート」の安全性がさらに証明された試験でした。

安全・安心なフロアコーティング剤

このように、フロアコーティング剤「プラチナ・プレミアムコート」はいくつもの安全性試験を通して、安全性を高めています。
お子様がいる環境でも安心してご利用いただける床コーティング剤として、胸を張ってオススメします。

img-08.png

contact-01.pngcontact-02.pngcontact-03.png

▲このページのトップに戻る